【欧州】イタリア、トスカーナの丘を代表する霧が美しい絶景「オルチャ渓谷」

トスカーナ州シエナ県にある広い谷で、北東にはモンテ・アミアータとウンブリア州との州境がある。ヴァル・ドルチャとは、「オルチャの谷」と言う意味を表し、オルチャ渓谷とも訳されている。オルチャ渓谷は重要な「自然、芸術、文化」公園にもなっていて、すばらしい景観と、多くのルネサンスの芸術家により伝播された注目に値する芸術の保存のために2004年7月2日よりユネスコの世界遺産として認められている。

http://www.landscape-jkjn.net/articles/3

【欧州】広大なフィヨルドと緑豊かな山々に囲まれたノルウェーの首都「オスロ」の街並

芸術の都でもある緑豊かな首都オスロ(Oslo)。1048年ヴァイキング王ハーラルによってフィヨルドの奥深くに築かれた。一方をオスロ・フィヨルド、他の三方を山に囲まれた街並はノルウェー文化の中心地であり、緑豊かな自然と見事に調和して美しい景観をつくり出している。海、山、自然を満喫するだけでなく、北欧特有の街並や建物も今の色あせずに残っているので見逃せない。

http://www.landscape-jkjn.net/articles/2

【北米】アメリカを代表する雄大な国立公園「グランドキャニオン」

グランド・キャニオン(Grand Canyon)はアメリカ合衆国アリゾナ州北部にある峡谷でコロラド高原がコロラド川の浸食作用によって削り出された地形であり、先カンブリア時代からペルム紀までの地層の重なりを目の当たりにできるところでもある。地球の歴史を秘めている価値と共に、その雄大な景観から合衆国の初期の国立公園の一つであるグランド・キャニオン国立公園に含まれている。さらに1979年には世界遺産に登録されている。

http://www.landscape-jkjn.net/articles/1